代表ご挨拶

                                      2020年1月吉日
                    代表ご挨拶2020

     浪速酸素は昨年【すべてにおいて成長する】をスローガンとして事業活動に取組み、
    その結果として、『最も優れたサービスの提供』をお約束しました。
    本年も浪速酸素がワン・チームとなり、お客様のお役に立てる事を目指してまいります。
    引き続き、『すぐやる・必ずやる・出来るまでやる・約束は必ず守る』・・・この精神で活動してまいります
    その結果、お客様に、Best Practiceをお届け出来ると確信致しております。
     本年も、安全を全てに優先させ、SAFETY FIRSTを堅持してまいります。
    そして、本年の干支・鼠の如く、体と頭を忙しく動かし、隅々まで行き渡った心遣いの営業
    すなわち、お客様の痒い所に手が届く・お客様に寄り添った営業をお約束致します。
    どうぞ、本年もガスに関連する事なら何でも、私たち浪速酸素にお任せ下さい。

                                  浪速酸素株式会社
                              代表取締役社長 林  稔

2019年1月吉日

代表ご挨拶2019

浪速酸素は昨年【すべてにおいて成長する】をスローガンに取り組んで参りました。
全員でスクラムを組みチームナニワサンソとして、少しでもお客様のお役にたてるよう活動してきました。
そのためには『すぐやる・必ずやる・出来るまでやる・約束は必ず守る』こと忘れずに取り組みました。
本年もチーム全員がこれらのキーワードを忘れずに、引き続き改革に取り組んで参ります。
安全を全てに優先させ、SAFETY FIRSTを堅持します。
高圧ガスならびにガス供給機器、溶接材料、機器類の提供を通じて、最も優れたサービスをお客様にお届けして参ります。
そして、当社のBest Practiceを拡大させ、チーム全員が『成長』していくことをお約束いたします。
どうぞ、ガスに関連することなら何でも、私たち浪速酸素にお任せ下さい。

        浪速酸素株式会社
  代表取締役社長 林  稔

2018年1月吉日

代表ご挨拶2018

浪速酸素は2017年に
 結果を追求していく年にすること
 全員でスクラムを組み、TEAM NANIWASANSOとして活動していくこと
 安全を全てに優先させ、SAFETY FIRSTで走り続けること
をお約束しました。それは、お客様が目指されている方向に確実に反応できる感覚を磨くためでも
ありました。
ミスやエラーもありましたが、それらを糧にチームメンバー(全社員)が少しばかり成長しました。
ホップ・ステップ・ジャンプの中のホップに近い所まで跳んだのではと思っております。
しかしながら、もっともっとお客様のご要望にお応えするためには、がむしゃらさが必要です。
もっともっとお客様のお役に立てる会社になるためには、細やかな目配り・気配りも必要です。
そして行動することです。

チームメンバーそれぞれに得意なことができました。
それらのひとつひとつがTEAM NANIWASANSOのベストプラクティスになっていきます。
2017年には若手メンバーが、クーリングタワー用水処理剤を当社の柱の一つに育ててくれました。
今年は個々の得意なことをチーム内にベストプラクティスとして広げていきます。
その過程の中で、もっともっとお客様に喜んでいただける製商品とサービスをお届けします。

本年も、引き続きSAFETY FIRSTで走り続けます!
そして、お客様の『ご満足』をお届けすることで、TEAM NANIWASANSOも『成長』していきたいと
思っております。
どうぞ、ガスと水処理に関する事なら今年も、私たち浪速酸素にお任せ下さい。

                                 浪速酸素株式会社
                             代表取締役社長 林  稔

2017年1月吉日

代表ご挨拶2017

浪速酸素にとって60周年の記念すべき年が過ぎ、2017年にバトンが渡され70周年に向けての第一歩を踏み出しました。
今日を、現在を、変えなければ、明日は、未来は、変わらない、ということで、これまでの永い歴史の中で守るべきことは継承しつつ、 新しいことにもどんどんチャレンジしてまいります。

もちろん、その結果は良いことばかりではないはずです。
ミスやエラーを振り返り、次の糧として成長しジャンプアップしていく会社になることを目指します。
私たち浪速酸素は、お客様が目指されている方向に反応できる感覚を磨き、がむしゃらについていけるフィジカル面の強さを身につけたいと思っております。

良きにつけ悪しきにつけ2017年は『結果を追求していく年』にしていきます。
全員でスクラムを組み、TEAM NANIWASANSOとして活動してまいります。
安全を全てに優先させ、SAFETY FIRSTで走り続けます!

どうぞ、ガスに関連することなら何でも、私たち浪速酸素にお任せ下さい。

浪速酸素株式会社
代表取締役社長 林  稔

 

代表ご挨拶2016

浪速酸素のホームページにようこそ。
私たち浪速酸素は、1956年(昭和31年)8月大阪の地に産声をあげました。
その後、1964年(昭和39年)7月にガス充填工場である八尾工場を開設し、1970年(昭和45年)10月には岡山営業所を倉敷市に開設しました。
2016年(平成28年)は、人間で言えば還暦に相当します。
この間、長きに渡り多くのお客様やお取引先の皆様に育まれてきました。

誠に有り難うございます。
皆様から頂戴したご恩を決して忘れません。

私たちは、これからも感謝の気持ちを忘れずに、新生 浪速酸素として、
・・・・・・・・・・・・・・・地域の物作り
・・・・・・・・・・・・・・・自然環境の維持
・・・・・・・・・・・・・・・皆様の健康増進
に役立つガスとサービスを、安全と安心とともに、お届けしてまいります。

さて、私たちはもう一つの顔を持っています。それは、
・・・・産業・医療ガスで世界をリードするフランス:エア・リキード・グループの一員
であるということです。
20世紀の初めに一人のフランス人技術者が描いた夢・・・
・・・・・・・“地球を取り巻く大気を、資源として活用出来ないだろうか?”
それが液体空気という形で実現された世界で最初の一歩でした。
その技術をもとに設立されたのが、エア・リキード社です。

そのエア・リキード社は、1907年奇しくも大阪で日本初の酸素を製造しました。
現:日本エア・リキード株式会社の前身である帝國酸素株式会社(当時の社名:日本オキシジェーヌ及アセチレーヌ会社)が日本でスタートしたのです。
それから約50年後、大阪の地に浪速酸素株式会社が誕生しました。

私たちの使命は、なにわ(大阪)の地域企業としてのフットワークと世界80カ国に展開するエア・リキードの最新のイノベーションをより多くの皆様にご提供していくことです。
お客様に、『浪速酸素は、すぐやる・必ずやる・出来るまでやる』と認めていただけるよう、
結果にこだわり続けてまいります。

どうぞ、ガスに関することなら、私たち浪速酸素にお任せ下さい。

浪速酸素株式会社
代表取締役社長 林 稔